スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーロンチェア最安値で購入するには

    
    ロールスロイスと言われるほどですから
    アーロンチェア は価格だけをみると他の椅子にくら   べて「上位ランク」の高級品の方になりますが・

     
      購入をまだ迷っている段階では、
      この価格がネックになり、戸惑う事も
      ありますし、もうすこし「価格の安い椅子」
      でもいいのでは・・などと中々決断できず
      迷ってしまいうこともあります・・

      迷うのはそれだけの価値があるから
      なんでしょうね・・。
      
      自分も迷いを経験しましたが、そんな時
      いったん頭からアーロンチェアを消して
      時間を置いてみてはいかがでしょう!

      あたまを冷やして・・(笑
      どれだけの時間「使用するか」
      絞って考えてみるのもよいと思いますよ!
      
      アーロンチェアがオフィスや家庭に
      すでにあったとして


      どれだけの時間「使用するか」
       

      「使用する年数や付加価値」も含め
      おちついて検討したりすると・・・
      かなり「経済的」な事がわかります。
      
      職業やライフスタイルによっては
      人生の時間の多くを椅子とともに過ごす人  
      もいらっしゃいますが・・(自分も)w
      
      通常のデスクワークでも
      1日5時間~8時間とか
      睡眠時間のようですね・・(笑
      そう現実を考えると、おろそかにしたくない
      家具ではないでしょうか?
      
      ですから・・
      長いお付き合いの家具ですので
      アーロンチェア(ハーマンミラー)の購入は
     保障のシッカリした正規代理店をおすすめします。

   
      一般の量販店(総合家具)ショップ
      またオークションや中古品での購入は
      あまりおすすめできません。
   
      理由としては第一に
 正規代理店が約束する「12年間保障」がつかない事

      
      そして・・
      国産ではないので、例え初期不良
      でも対応はなかなか時間もかかるし
      対応が困難ではないかと思われる事です。
      

      
      安心できるおすすめの
        正規代理店はいくつかありますが

     
   
      お店選びでのポイントを通販の
      アンケート結果からみてみると
       ↓   ↓   ↓ 
   
  
     ○ 格安・激安できれば最安値で購入したい
     ○ 在庫とサイズが揃っている
     ○ アフターサービスが良い(相談窓口など)
     ○ 過去にトラブルがない(評価が高い)
     ○ 送料無料
     ○ 引き取りなどオプションサービスの有無
     ○ 手持ちのポイント利用可能か
     ○ タイムセールやポイント倍化
       キャンペーンの有無

        
       など要望がたくさんあるようです・・w

       

       このような欲張りな条件を満たす
       
      アーロンチェア正規代理店

       を調べて見ました・・・(*^^*)
         ↓ ↓ ↓

       それぞれに特徴がありますので
       ご自分の都合にあったショップを
       覗いてみてくださいね

       ※いづれも送料無料です。
       
       ※ポイント利用の場合時期に
       より率の変動がありますので
       確認して(最安値・激安
       購入をを目指してくださいね。
       
       おすすめのショップ
       ベスト3はこちら  
          ↓ ↓ ↓

       (1) サイズが全て揃って
       取り扱いの多い老舗 正規販売店

       ※管理人もお世話になっています。
       

 

          アーロンチェアの庄文堂ネクストさん





        ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
       
       (2) 使用した椅子の
       引取りサービス(梱包材処理)
       各サイズ(ABC)・在庫あり
       楽天のポイント利用(キャンペーン有り)

       楽天ショップ内
        

     
        オフィスチェアーさん

        ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
       
       (3) タイプにより
       最安値(激安)での購入の可能性
       を秘めた安心の最大手通販

       
        Amazonさん
        

      

        ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
       
       おまけ情報♪
       あると嬉しい専用ヘッドレス       

        評価の良いの購入先
 
         
         専用ヘッドレスト 
         Amazonさん
         
         
         
          専用ヘッドレスト
          楽天さくらドームさん
          

        ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

         以上です。

       次回は納品時のドタバタ劇を
       反省して・・w ブログにしてみます。
スポンサーサイト

この椅子にたどり着いた人達とは

 
   アーロンチェアを使用して半年ほどたち
   「腰痛」の事を意識しないほどになりました。
   椅子全体がコルセットの役割を果たしてくれて
   体の歪みが矯正されてきたのかな?
   
   
   唯一の「不満」メッシュでできた背もたれが
   「涼しい」問題は、通販で購入したお気に入りの
   カバーをかけて解決しました!

   それよりなにより・・
   エアコンを省エネ運転する夏場の事務所では
   「ムレない」事の方がとてもありがたいです。
   消費者はワガママですね・・^_^;

   この背もたれに使われているペリクルという
   「メッシュ生地」ですが、スーっと座れて
   スーっと立ち上がれるアーロンチェア独自の
   フワ~とした心地よさを生み出すには大切な
   要素になっているようです。。

   
   ではアーロンチェアを実際に使用しているユーザー
   の口コミや感想はどうなんでしょうか?
   購入者の本音の部分も気になるのでいろんな
   「口コミ」を見てみると・・

      ↓ ↓ ↓

   ◆◆◆◆
   アーロンかエンボディにするかと
   散々悩んだ挙句に決めました。
   リラックスが目的なら、ハーマンを
   選ぶ意味なし。
   あくまで執務が目的のため
   中途半端なコンセプトの椅子は却下
   しました。
    
    ◆◆◆◆
    ほどよい硬さの座面と背もたれ!
   今まで使ったオカムラのバロンは
   メッシュが柔らかすぎ、イトーキの
   スピーナはやや硬かった。
   また、肘掛けの可動範囲が実用的!


   ◆◆◆◆
   使い始めて半年経ちました。
   座り心地や使い心地は予想通り
   満足できます。
   高い買い物でしたが毎日使うもの
   なので買ってよかったと思っています。
   冬は背中からお尻のあたりがちょっと
   寒いのでタオルを敷いて使っています。

   ◆◆◆◆
   腰の痛さは若干軽減された程度で
   あまり変わらないかも…
   治療目的で買ったわけではないので
   そこは仕方ないと思います。
   ただ、各種リクライニング等、
   座面や背もたれの調整レバーが
   使いにくくて難しい印象です。
   何度試しても倒せない、戻せない…。
    
  
   ◆◆◆◆
   アルミ部分は定期的に磨かない
   と汚れがきになる。
   アームレストは油分が付くとテカる。
   バックサポートを最大限に前方に
   持って行っても、背中のサポートになって
   いる実感がわかない。 
   後部へのリクライニングの角度が浅く、
   リラックスと言うより仮眠程度の機能かな?

   ◆◆◆◆
   ついに、アーロンチェア
   ゲットしました。
   ガッチリとした趣で、座ってみると
   しっくりくるこの感じ、良い意味で、
   ちょっと170cmの私には幅広かなぁ。。(笑)
    
   ちょっと高い買い物でしたが、
   長く使えばその分の価値はあると思います。

   メッシュシートは、しっかりして
   へたりはなさそうです。
    
   腰痛気味の私、ボスチャーフィットが
   腰の具合にジワジワ効いている感じです。

   ◆◆◆◆
 


   参考にした口コミは以上。
   
   --------------------------
  
   多くの通販のレビューを参考に調べててみた
   のですが大半の購入者の口コミでは
   アーロンチェア(ハーマンミラー)
   に満足と言う声がほとんどでした・・。


   ただ・・そんな中でも数少ない悪い口コミや
   評価もあるのでユーザの声を「まとめて」みました

       ↓ ↓ ↓
   
   1○身長168センチ体重90キロで
   Cサイズを購入した結果・・腰から
   膝までの距離が座面と合わず
   腰当てクッションを入れて使っている。
   
   2○メッシュ部分の掃除がしにくい
   
   3○アルミ部分が汚れやすい・・・
   
   4○ヘッドレストがない
   
   5○廉価版のスタンダードを買って後悔。
   
   6○腰痛が治ると思ったけど特に
       効かない気がする
   
   
   
   
   以上が参考になるかなと思われる
   悪い評価の代表的なところでした。


  
   ヘビーユーザーの自分が
   (1)~(6)に関してなにか
   アドバイス(コメント)できるとしたら・・・・
   
   
  (1)※サイズはオススメのサイズを
   参考にします

   
  (2)(3)※メッシュ部分のお掃除は
   歯ブラシで軽くブラッシングして
   粘着テープで簡単にとれます。
   アルミ部分のお掃除は・・特に
   しなくても気になりません。

  (4)※ヘッドレストは純正品では
   ありませんが、アーロンチェア専用の
   お買い得で評判の良いものがありました。
   
   自分も購入しましたが
   時々リラックスもしたいという欲張りな
   方にはこちらの通販が格安のようです。
      ↓  ↓  ↓

   
  (5)※廉価版のスタンダードの購入
   して後悔された方がいらっしゃいますが


   管理人はお勧めできません!その「理由」は・・

   廉価版のスタンダードには、
 
   前傾チルト・ アームレスト高調整 
   リクライニング範囲調整
 
   この3つの機能ががついていません。

   特にお仕事中心で使用をする方・・

   前傾チルト機能は必須かと想いますし集中力を
   高める為と体への負担も軽減されるようです!

   
  (6)腰痛の悩みから開放されたとの声も多い
  ようですが,あくまでも人間工学的に腰
   (背骨)を中心にサポートされた結果だと
    思いますよ~

   腰痛の原因が腰だけではなく
   内臓疾患の場合もあるようで・・
 
   100%のAaron信仰は危険です^_^;   
   
   アーロンチェアに期待する気持ちも
   わかりますが・・まず医者に行きましょう

   

   こんな感じでしょうか・・(*^^*)

   アーロンチェア本体(細部)の
   種類やサイズなどは、こちらの
   公式販売サイトなどで確認できますので
  「おさらい」してください。
 ※公式保障のあるショップへリンクします。

            
      



アーロンを使いこなす(上級編!)

     
     前回のつづき・・
     

     人間工学の学者でも椅子には好きなように
     座ったら良いと豪語?する方もいらっしゃる
     ようですが・・
     
     ※めちゃくちゃな姿勢は別ですよ・・(笑

     「そもそも、人間は生理的に同じ姿勢をずっと
     保つということができないようになっている」
     だから・・バランスを取ろうとして体を動かす事を
     するらしいんです。

     寝ている間に【寝返り】を
     自然にしていますがそれと同じですね・・
     
     寝返りは寝苦しい結果みないなイメージですが
     その効果は大きく体の歪みを調節したり・・
     血液の循環を誘い体温の調整もしてくれるそう・・!


     では・・PCエンジニアの4割近い人が
     「腰痛」と言われその他にも
     潜在的・腰痛予備軍がいるなんて
     いわれますが・・なぜでしょうか
     
     
     椅子の場合は、目的があって座ることが多く・・・
     時間を忘れ集中している為に体が(不動)の
     状態になりますよね・・^_^;
     その状態はどうしても避けられないですし・・
     避けようとして集中力を欠いては本末転倒!

     そんなふうに椅子に座ると言う行為には
     腰にも負担の多い「同じ姿勢」をとってしまう
     危険性があるんですね。
    

     アーロンチェアは人が「同じ姿勢」をとってしまう
     ことを前提につくられているので・・口コミでも
     安心感とか頼もしさを感じる方が多いようすです。
     

     話は・・少し横道にそれましたが・・

     ここからが本題です

     アーロンチェアの賢い機能を最大限に活かすために
     おぼえておきたい「数値」があります。


     当たり前ですが・・実際の仕事(作業)は
     デスクに向かって行いますよね
     

     そこで大切になるのが椅子の座面の高さから、
     テーブルや机の天板までの垂直距離「数値」を
     測り出します。

     この「数値」がポイントでインテリアの世界では
    「差尺(さじゃく)」といわれてます。

     
     この自分にとって
     理想的な「差尺」を割り出す前に
     まず知っておく「数値」が一つあります

     ★「差尺」は椅子「座面」から
     デスク「天板」までの距離ですが
     ★から椅子「座面」までの
     距離の「数値」を知っておく事が大切なんです。


     アーロンチェア購入時に床から座面までの距離を調節し
     座りやすく設定しなくてはなりません・・。
     一般的な話として座った時に足のかかとが床に
     着き太ももに圧迫感を感じない高さが身体にとって
     理想と言われています。
     
     では・・あたなにとって
     の理想的な床から椅子「座面」までの
     「距離」を探し(割り出し)て見ましょう。


     ◆実際の割り出し方は簡単です床から椅子の
     座面までの高さは身長の 1/4
     良いとされていますので以下を参考にしてください。


     ↓  ↓  ↓

     
      ◆150センチの人は=38センチ

     ◆160センチの人は=40センチ

     ◆170センチの人は=43センチ  

     ◆180センチの人は=45センチ


     この数字がベストとされていますが同じ身長の人
     でも体重の違いで個人差がありますので


     「足のかかとが着く」
     ○「太ももに圧迫感を感じない」
かは
     微調整してくださいね。



     つぎにいよいよ
     肝心の天板と椅子の座面までの
     理想の距離・・★「差尺(さじゃく)


     いろいろと数字の出し方があるようですが
     わかりやすくしてみましょう・・


      
    <理想的な差尺の出し方>

        ↓  ↓  ↓

   差尺(机の天板と椅子の座面までの距離)
   は身長の 1/6 が良いとされています。



     150センチの人は、25センチ

    160センチの人は、27センチ

    170センチの人は、28センチ  

    180センチの人は、30センチ


    がベストと言う事になります。

    またこの数値も先ほども書いたとおり・・
    「体格」によって誤差は生じます。

    この数字を基本の目安としてご自分用の数字を
    割り出してください。

    面倒でも・・感覚だけに頼らないようにしてくださいね(*^^*)


    あと大切な事ですが・・

    作業(パソコンや書物)などは上記の数字より
    も高め
に設定したほうが作業しやすいようです

    それから・・食事もするから低めにというのは
    やめたほうが良いですよ・・(笑

    
    ◆作業の場合は肘がつく程度
    覚えていてください。
    たった・・「1センチ」の違いで
    落ち着かない場合もありますので
    めんどうでも・・微調整は念入りに
    してくださいね!

    1月~数年・・と時間が
    経つと大きな差になりますよ~♪


    あとあと良くも悪くも自分に返ってきます。。^_^;

    
    主役は「椅子(チェア)」ですが差尺を調整しても
    上記の目安とかなり合わないデスク(机)を使用して
    いる場合・・すでに体に負担があると思われますし
    できれば買い替えの検討が必要かも・・。
    


    ★では、最後に「数値」の
    おさらいをしておきましょう・・(^O^) 

     ●床から椅子「座面」までは
    身長の身長の 1/4+微調整


  
    ●座面からデスク(天板)まで
    「差尺」は身長の1/6+微調整


    
    この2つは「必ず覚えてくださいね(*^^*) 


      
    アーロンチェア本体(細部)の種類やサイズなどは、
     こちらの公式販売サイトで確認できます。
     下の各画像からどうぞ
       ↓  ↓  ↓
  


リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。