スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機能を100%発揮するには

   ハーマンミラー(Herman Miller)

   の広告(コピー)にもあるように
   アーロンチェアーには、
   「A・B・C」3つのサイズがあります。

   多くの調整機能が付いているにも
   関わらず3サイズに分かれている
   ているところはさすが!

   どこまでも個人の体型にフィッティング
   させてゆく人間工学に基づいていて
   「快適な作業」には欠かせない部分で
   しょうか・・。

   
   サイズの表記のA・B・Cですが
   日本人の場合は概ねAサイズと
   Bサイズが選ばれ
   ※(1/3の割合)
   
   さらに・・
   スタンダード(標準的)なサイズとしては
   Bサイズとなっているようです。
   
   ※(A・B)で成人の95%をカバー

   
   ちなみに・・
   自分は身長184(69)キロでCサイズ
   で「フィット」しました!
   細身で体重の方も気になりましたが
   座面部分に、少しゆとりが欲しかったので
   Cサイズにしました。

   
   身長と体重のバランスを
   考慮することが大切なようで・・
   あまり軽いとリクライニングが固く
   感じる場合もあるそうなので、
   メーカーのオススメのサイズと数字の
   関係・・以下を参考にしてくださね。

   
   A(小) 身長145~165センチ
   (女性・未成年) 体重55キロ未満

   B(中) 身長160~185センチ
   (普通の男性) 体重50~80キロ前後
   
   C(大) 身長180~200センチ
   (大柄な男性) 体重75キロ以上

 
   個人の好みと体型の微調整して
   ください。

   ※数値的には概ね上に当てはまる
   ようです。

   それから・・身長に関してですが

   サイズC(大)を例にあげますと
   
   ◆身長がある程度無いと座面と膝がぶつかり
   奥まで(深く)座ることができないこともあります。
   ※「座奥行き」の数字をご覧ください。 
   
   
   参考までに下記(本体のサイズ)
   をみてくださいね♪

   
   A(小」サイズ
   ■座面高 : 400~530mm
   ■全高 : 845~975mm
   ■全幅 : 645mm
   ■座奥行き : 465mm
   ■背横幅 : 480mm
   ※Aサイズの場合はスタンダードと
   フル装備では若干異なるようなので
   スペックは、確認してくださいね。

   
   B(中)サイズ
   ■座面高 : 415~560mm
   ■全高 : 910~1055mm
   ■全幅 : 675mm
   ■座奥行き : 470mm
   ■背横幅 : 510mm

   
   C(大)サイズ
   ■座面高 : 415~560mm
   ■全高 : 950~1130mm
   ■全幅 : 705mm
   ■座奥行き : 500mm
   ■背横幅 : 550mm

   いかがですか・・


   ■座面高 
   ■全高 
   ■全幅 
   ■座奥行き 
   ■背横幅
   
   少しずつ違うのが確認できましたか?


   画像にするとこんな感じです
   ↓  ↓  ↓

    
   
   
   



   念のためですが・・
   アーロンチェア を購入予定の
   方は、現在使用している椅子の
   サイズと比較してくださいね・・。

   かけ離れ過ぎ無いように・・!
   
  
   ◆次回のブログでは
   購入してからの「大切なポイント」

   デスクとの関係について書いてみますね。
   書いてみます。
   
   
   
   肝心のお仕事は、
   椅子(チェア)だけでは
   できませんよね・・^_^;
   買って満足(微調整は適当) 
   で終わらせないでくださいね・・♪
   
   購入後は早速
   デスクとの関係も考慮しての
   環境つくりにとりかかります。

   ★ここを適当にすませると・・姿勢にも
   影響しますので「大切なポイント」です!
  
   つぎのブログをお楽しみに・・♪

   
   ◆補足です。
   
   各サイズと取り扱い店について

   国内ではABのみの取り扱い店が
   多いようで・・現在
   Cサイズを特注すると3ヶ月かかる  
   そうですが・・
   
   管理人が通販で、購入したのは
   国内では珍しくA/B/C/のサイズと
   在庫の揃った正規販売店でした。
   
   興味のある方は下記正規販売店
   サイトからどうぞ・・価格や
   細かなスペックなども参考になります。
   
    ↓  ↓  ↓
  ハーマンミラー アーロンチェア ポリッシュドアルミニウムベース ポスチャーフィットフル装備Bサイズ(タキシード4M02)
アーロンチェア即納&送料無料!【アーロンチェアの庄文堂ネクスト】
スポンサーサイト

この椅子のイメージと実際の違いとは

    アーロンチェア(ハーマンミラー)

    は椅子の中のロールスロイスと表現
    される事もありますが・・

    運転手付で乗るような車なので
    単に高級なイメージを表している
    のでしょうか?

    昔・・展示場で動かないロールス・ロイス
    一度だけ座った体験がありますが・・
    ※もちろん後部座席です ^_^;

    その時の感じでは、いわゆる
    ソファーではなくシッカリと
    したシートでやや固めの座席の
    印象が強かったと思いますが・・

    もともと
    ロールス・ロイスは東京から大阪まで
    ノンストップでいっても疲れない!
    と言われるほどの素晴らしいすわり心地を
    可能にする座席になっているそう!

    日本(国産車)はもともと椅子(チェアー)
    の歴史が少ない事もありますがやはり違い
    がでてしまうのはしかたないですね。

   

    長距離でも疲れないロールス・ロイス
    「すわり心地を」
    アーロンチェア

    の「すわり心地」に置き換えて
    例えたのではないでしょうか?

    注)※最近は国産車も負けてません!(^O^)
    
    
    アーロンチェア(ハーマンミラー)

    は実際に使用してみると・・ロールス・ロイス
    と表現されるように
    長距離でも疲れない高級バケットシート
    といっても言い過ぎではないと感じました。

    個人的にはロールス・ロイス
    あまり好きではありません・・(笑
 
    それと・・しばらく使用して実感できた
    ところですが、「思いやりが詰まった」
    椅子だな~って思います。
    大手の家具店や通販での感想や
    口コミも良いものが多く見られますが・・

    
    公共的なな評価では・・

    日本で、通商産業省による
    グッドデザイン賞を受賞していて
    江戸時代なら・・◎「お墨付き」?(笑
    
    世界で、有名なところでは
    ニューヨーク近代美術館
    (MoMA)の永久収蔵品

    地位を獲得していることでしょうか。

    大きさのイメージでは一見ゆったりと
    リラックスできそうですが・・
  
    最初に感じた

  アーロンチェア(ハーマンミラー)のすわり心地は
  リラックスするタイプではなく・・・
  座る瞬間と、立つ瞬間が楽で
  独自なスプリング(不思議な感覚)
  を感じたくらいで・・
  
  むしろ・・ちょっと「固くないかな?」・・・
  と思ったほどです。

  ところが・・購入して実際に毎日数時間
  座っていると・・

  「気がついたらストレスが無い」と感じたんですね。
  
  このあたりは・・
  試座だけでは分からなかったところですね
  
  試座目的だけで訪れた
  「ショールーム」での長時間試座は
  もっての外ですし・・短時間でも店員さんに
  申し訳ないので仕方ないですね・・m(_ _)m
    アーロンチェア(ハーマンミラー)
  気がついたら自然に一体感を持っている
  ところが・・
  長時間のデスクワークを可能にしている
  のでしょうか・・♪

  アーロンチェア
細かなスペックなどは公式販売サイト内で確認
  してください・・(画像をクリックすると入れます)
    ↓ ↓ ↓

チェア(椅子)の座り方

  前回のつづきです・・

  仕事の効率を上げるには
  リラックスするよりも適度な緊張感
  が集中力を高めると言われています。


  そこで大切なのが「座り方」なんですね・・。


  いくら良い椅子を選んで購入しても
  「座り方」が悪いと・・宝の持ち腐れ
  になってしまいます。

  口コミでも満足度や「人気」の高い
  アーロンチェア (ハーマンミラー)でも
  あなたの個性的で癖のある?
  「座り方」にまで付き合ってくれません! (笑)

  癖のない・・^_^;
  正しいといわれる「座り方」には
  3つのポイントがあると言われています。

  下記の3つは是非覚えてくださいね♪

   ↓  ↓  ↓

 (1)ある程度自由に動けるゆとりが
  あることで、「血行」を悪くしない!


  特に臀部(お尻)部分の
  血の巡りが悪いと筋肉に栄養が
  行き渡らない状態(壊死状態)になる
  ので腰痛や坐骨神経痛の原因にもなるよう。

  ※適度なスプリングが効いていて
  時々リクライニングを利用して
  背伸びできる事が大切
  
  
 (2)骨盤がしっかりサポートされ  
  前のめりにならない!

  
  前のめりに座ると内蔵を圧迫
  し背骨や骨盤の歪みを生んで
  しまいます。
  

 ◎(3)浅く腰掛け足を前に投げ出さない!

  仙骨座りと言われる
  最も良くない座り方 
  腰痛の大敵!見た目も(不快ですね)

  背もたれを利用して
  深く腰掛けることが大切。

  
  3つのポイントは以上ですが

  要約すると。。
  
  リラックスしつつも骨盤が
  しっかりサポートされ背筋伸びている
  「座り方」ができれば良いのです!


  
  テクニックとしてデスクと体を
  近づけて座る事もおすすめ!

  
  ※マウスやキーボードが
  椅子の近くにある状態ですね。
  
  以上のポイントをおさえた
  正しい「座り方」が保てたら集中力も
  アップして効率も上がります(実証済み)

  この必要な3つのポイント
  いろんな角度からサポート
  してくれ、いたれりつくせりなのが
  アーロンチェア(ハーマンミラー)
  だったんです。

  もともと高機能チェアと言われて
  いますが広告欄にあるスペック
  情報から抜粋して並べてみると・・
  
    ↓  ↓  ↓
 座面の高さ調整(ガス圧式)
 リクライニングの硬さ調節
 クライニングの範囲設定
 前傾チルト
 ポスチャーフィット調整
 ンバーサポート(背もたれ)の厚み
 ランバーサポート(背もたれ)の位置
 アームの高さ調節
 アームの角度調節
 フィットリングの高さ調節

   
   などなど・・^_^;

  機能が多くてピントこない? 
  かもしれませんね・・(笑
  
  ですが・・・
 
  不特定多数の人が座るから
  シンプルな機能の椅子が良いとか

  自分仕様に使いこなして
  いくのが面倒だ”と感じる方は
  アーロンチェア

  でなくてもお手頃で中堅クラスの
  椅子で充分かと思います。
  
  ※各機能の詳しい説明は
  下記画像等から
        
      正規代理店リンク先へどうぞ。
  

  次回は・・もう少しつっこんで
  特徴や気になるところを書いてみますね。


  アーロンチェア
  さらに詳しい情報(機能)などは
  正式代理店サイトのこちらからどうぞ 
      ↓ ↓ ↓
  
     
    
  ▼アーロンチェア即納&送料無料!
   【アーロンチェアの庄文堂ネクスト】


アーロンチェアを買う理由はありますか?

  椅子選びって大変ですね・・
  
  情報が多すぎて
  (少ないよりは助かりますが・・(^O^))

  結局。。色々ショップを見て回ったけれど決まらない
  ので、最初に通販カタログで見たものに決めた・・
  なんて事になることもありそうです(笑
  
  私(管理人)自身も散々迷い倒して・・(笑

  アーロンチェア(ハーマンミラー)

  たどり着いた経験があります。

  そのほろ苦い?体験から自分にフィットする
  椅子(チェア)の選び方や選んだ後(購入後)にして
  おきたい事などを整理しました。

   
  特に・・デスクワーク中心の人や使用頻度の
  高いかたを意識しました。※自分がそうなのでm(_ _)m
  
  私達にとって、椅子(チェア)との付き合いは
  睡眠時間と同じく・・蜜な関係!(*^^*)
  しかも体への接触が一番多い家具のだからこそ
  購入は慎重にしたいものですね♪


  体に合わない椅子を購入してしまい
  使い続けると・・・体調や仕事の効率に影響し
  その結果・・生活全般に大きな影響を与えてしまう。
  
   
  影響力大の「家具」なんです ^_^;

  管理人は
  20代の頃引越しのアルバイトで張り切り過ぎ^_^;すべり症
  と診断されそれ以来万年腰痛に悩んでいました。

  今まで有名メーカーの椅子にこだわり色々購入(買い替え)
  てきましたが・・

  現在の椅子に買い替えた理由はズバリ!腰痛の悪化・・
  そしてドクターの指示でした。
  はっきり言って仕事の効率とか座り心地とかは2の次・・^_^;

  結構・・切迫した悩みだったんです

  普通の(健常者)ならショッピングを楽しむゆとりも
  あるでしょうが・・・
  私の求めたのは「健康」をサポート
  してくれる多くの機能でした。

  はっきりした・・願望があった事とすわり心地だけで
  選んだりブランド(名前)で安心して失敗した経験が
  あるので・・

  このアーロンチェアに至るまでに


  椅子マエストロ(自称)を目指し(笑
  体(体格)と椅子の関係を調べ心残りが無いように「試座」
  調査を大手家具ショップで繰り返しました。


  いま・・想うのですが
  購入は正規代理店と決めていたので試座だけに付き合って
  くれた店員さんには大変申し訳なく感じていますm(_ _)m

  
  話題が横にそれましたが・・

  以前使用していた椅子はすわり心地の良いところが
  気に入って購入したのですが・・

  長年使用した結果自覚のないまま・・体に負担が
  かかっていた事を外科のドクターに伺い知ったんですね・・

  すわり心地より正しい姿勢がとれるか
  そこが後悔しない椅子選びという結論になったんです!

  正しい姿勢がとりづらいと時間をかけて・・
  腰や肩に負担がきちゃうんですよ・・歪み」っていうこと
  でしょうね。

  「正しい座り方をサポートしてくれる椅子探し・(笑 
 
  その結果事務所の
  椅子(チェア)は全てアーロンチェアに代えました。

 
  
  少人数のWEBデザイン会社ですが社員と自分の健康を
  考えるとほかに選択肢がなかったんです。
  半年以上たちましたが・・ 
  結果として業績まで良くなりました(^o^)
  
  売上目標を立てて励まし合うより
  椅子の交換が効果的だったんです・・(笑

  話が脱線してすみませんm(_ _)m

  ところで やはりきになる
  アーロンチェア(ハーマンミラー)

  
  ★「すわり心地」ですが・・・

  噂どおり・・椅子のロールスロイス!?
  管理人はロールスロイスに座った事はありませんが・・(笑
  他の椅子と比べて高級感(機能も)が違うんだ!
  と言うことを事を端的に表現すると
  ロールスロイスになるのでしょうか・・^_^;
  高級感が極まった・・ワーキングチェアといった感じです。

  座りやすく立ちやすい適度なスプリングがあり
  腰痛持ちでなくても最適です。

  すこし固めですが、柔らか過ぎない長時間のワークに
  最適の柔軟性とも表現されていますが
  しばらく使用してはっきりわかってきます。
  
  気がついたら(ストレスがない)そんな
  すわり心地なんですね・・。
  
  すわり心地は感覚的で個人差があります
  が・・「ストレスを感じない!」
  このあたりが・・口コミやレビューにも多く寄せられて
  いて共通する感想ではないでしょうか♪

    
  次回は・・集中力を高めアーロンチェア(ハーマンミラー)
を活かす座り方を配信してみますね。

  
  アーロンチェア(ハーマンミラー)さらに詳しい情報は・・

  こちらの正規代理店からどうぞ ↓ ↓ ↓




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。




 
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。